取扱商品

 

アルバ・ルグジュリアンス

作 出 
芳 香 
価 格 
特 徴花期:5-10月/花径:5-8cm/丈:2-3m/剪定:強

所々に緑色が入る特徴的な小輪白色弁で、初夏にさわやかさを与える。枝の伸びがよく、育てやすい。この系統の白色人気品種。

アンナ・ハーマン

作 出 
芳 香 
価 格 
特 徴花期:5-10月/花径:12-15cm/丈:1.5-2.5m/剪定:弱

爽やかな青色で、黄花芯とのコントラストがよい。使いやすい色合い。一重花を基本とするが、株の充実により半八重の花も咲く。

インテグリフォリア アルバ

作 出 
芳 香 
価 格 
特 徴花期:5-10月/花径:3-5cm/丈:0.3-0.5m/剪定:強

宿根草のように使える木立性。清楚な白色は、うつむいたベル形と相まって上品。香りがよいのも特徴。他の植物とも組み合わせしやすい。

クリスパ エンジェル(実生)

作 出 
芳 香 
価 格 
特 徴花期:5-10月/花径:3-4cm/丈:1-1.5m/剪定:強

白色地で内側に淡く藤色がかるさわやかな色。外側に大きく湾曲したベル形。「クリスパ」に比べ、当品種の方がコンパクトにまとまる。

シッシオリナ

作 出 
芳 香 
価 格 
特 徴花期:5-10月/花径:4-7cm/丈:2-3m/剪定:強

マットで落ち着いた赤紫色系、中心部が大きく白く抜ける。その混ざり具合が美しい。他の品種にはあまりない色合い。庭でも使いやすい。

シルビ

作 出 
芳 香 
価 格 
特 徴花期:5-10月/花径:10-13cm/丈:2-3m/剪定:強

涼しげな青色で、中心部が白く抜け、抜群に爽やかな雰囲気を醸し出す。弁間に隙間のある形のよい剣弁花で軽やか。組み合わせにも向く。

ジゼラ

作 出 
芳 香 
価 格 
特 徴花期:5-10月/花径:8-11cm/丈:2-3m/剪定:強

鮮やかな紫色。光の加減で赤紫色にも見える。色と花形とのバランスがよく、たくさん咲いても重すぎない。枝の伸びがよく、使いやすい。

センニンソウ

作 出 
芳 香 
価 格 
特 徴花期:8-10月/花径:3-4cm/丈:3-5m/剪定:強

白色小輪花を多数咲かせる。ほのかな香りがあり、種も美しい。庭植えに向く。北海道~沖縄に自生する原種で、日本の気候に適している。

ゾロトイ・ジュビリー

作 出 
芳 香 
価 格 
特 徴花期:5-10月/花径:12-15cm/丈:2-3m/剪定:強

「パンジー・バイオレット」と言われる赤紫色で、落ち着いた色合い。株の充実により、半八重も咲く。ポイントとして使える大輪花。

ダニエル・デロンダ

作 出 
芳 香 
価 格 
特 徴花期:5-10月/花径:12-15cm/丈:1.5-2.5m/剪定:弱

濃い茶色のグラデーションがすばらしい名花。丸みを帯びた剣弁は重なりがよく、株の充実で半八重気味の花も咲き、変化も楽しめる。

トリカトレイ

作 出 
芳 香 
価 格 
特 徴花期:5-10月/花径:7-10cm/丈:2-3m/剪定:強

この系統の中でも小振りの花はしっかりとした紫色で、色あせしにくい。シーンを選ばない花の大きさ、色合いで様々に使いやすい。

トリガタハンショウヅル

作 出 
芳 香 
価 格 
特 徴花期:5-6月/花径:2-3cm/丈:2-4m/剪定:弱

上品なクリーム色から白色の半鐘形。野性味あふれる花姿が魅力的。自然風の植栽に使いやすい。本州や四国に自生する原種。

ハレキン

作 出 
芳 香 
価 格 
特 徴花期:5-10月/花径:4-6cm/丈:0.3-0.6m/剪定:強

宿根草のように使える木立性。内側に淡く桃藤色が入る可憐な白色花。フリルが入り、動きのある大きめのベル形で、観賞性が高い。

ビエネッタ PVP

作 出 
芳 香 
価 格 
特 徴花期:5-10月/花径:8-11cm/丈:2-3m/剪定:弱

乳白色の花弁に、雄しべが弁化したユニークな花形。花弁中心部はボリュームがあり、緑色から紫色へと変化し非常に美しい。人気品種。

ビクター・ヒューゴ

作 出 
芳 香 
価 格 
特 徴花期:5-10月/花径:7-10cm/丈:1-2m/剪定:強

誘引がしやすい半つる性。オベリスクやフェンスとの相性がよい。濃い紫色、花芯と相まって非常に深みのある色調。大人な雰囲気がある。

ビル・マッケンジー

作 出 
芳 香 
価 格 
特 徴花期:6-10月/花径:3-5cm/丈:3-5m/剪定:強

鮮やかな黄色。ベル形の花弁の合間から見え隠れする黒花芯とのコントラストがよい。魅力的な花後の果球と合わせると観賞期間が長い。

フローラリア

作 出 
芳 香 
価 格 
特 徴花期:4-5月/花径:4-6cm/丈:1.5-3m/剪定:弱

薄青紫色から水色の繊細な色合いで、非常にさわやか。外花弁がやや赤味がかるのも特徴。和紙のような質感が際立ち、形のよい八重咲き。

プリンセス・ダイアナ

作 出 
芳 香 
価 格 
特 徴花期:5-10月/花径:6-8cm/丈:2-3m/剪定:強

最も人気のある品種。外側が赤色で内側は濃いピンク色。大きめのチューリップ咲きで、最盛期の見ごたえはすばらしい。枝の伸びがよい。

ヘキサペタラ

作 出 
芳 香 
価 格 
特 徴花期:6-8月/花径:3-5cm/丈:0.7-1.2m/剪定:強

枝の伸びがよい木立性。宿根草の合間に植えたい。丸みを帯びた白色の小輪花。卵形のつぼみもかわいい。中国などに自生する原種。

マトゥカ・ウルスラ・レドコウスカ

作 出 
芳 香 
価 格 
特 徴花期:5-10月/花径:12-15cm/丈:1.5-2.5m/剪定:弱

咲き始めはやや緑色がかり、徐々に白色に近づく。うっすら紅がさし、清楚な色合い。先端がとがるカップ咲きで、花形たよい。

ミクラ

作 出 
芳 香 
価 格 
特 徴花期:5-10月/花径:10-13cm/丈:1.5-2.5m/剪定:強

白色花弁に、淡い紅色と緑色が混ざったような筋が中央に入り、繊細で美しい。落ち着きのある色味で、和風でも洋風でもあわせやすい。

ラモナ

作 出 
芳 香 
価 格 
特 徴花期:5-10月/花径:11-14cm/丈:1.5-2.5m/剪定:強

爽やかな青色。1836年にシーボルトが持ち帰った「カザグルマ」を利用して交配された古い品種で、今では流通量が少なく貴重。

ルブラ

作 出 
芳 香 
価 格 
特 徴花期:5-10月/花径:5-8cm/丈:2-3m/剪定:強

濃く深い赤色。花の基部や弁端い緑色が混じることがある。野生的な花姿であるので、ワイルドに利用しても面白い。強健で育てやすい。

レディー・バード・ジョンソン

作 出 
芳 香 
価 格 
特 徴花期:5-10月/花径:5-7cm/丈:2-3m/剪定:強

鮮やかな赤色、特に内側が濃い色合いで美しい。チューリップ咲き品種の中でも小さくかわいい花形で、徐々に展開し、花姿に変化がある。

桃の君

作 出 
芳 香 
価 格 
特 徴花期:5-10月/花径:3-4cm/丈:0.7-1m/剪定:強

木立性。赤色の色調で、先端の緑色とのバランスがよい。形が整った大きめの花は観賞用に優れる。宿根草として扱うと楽しみやすい。

流星PVP

作 出 
芳 香 
価 格 
特 徴花期:5-10月/花径:7-10cm/丈:1-2m/剪定:強

誘引がしやすい半つる性。オベリスクやフェンスとの相性がよい。シルバーにも見える花は、濃い紫色の絵の具を吹き付けたような色合い。

浮雲

作 出 
芳 香 
価 格 
特 徴花期:5-10月/花径:12-15cm/丈:1.5-2.5m/剪定:弱

はじめに緑色が交じりながら咲く白色。通常の八重花よりも枝を伸ばしてから花をつける遅咲き品種。おおらかに誘引して楽しみたい。

篭口

作 出 
芳 香 
価 格 
特 徴花期:5-10月/花径:4-6cm/丈:1-2m/剪定:強

誘引がしやすい半つる性。オベリスクやフェンスとの相性がよい。濃い紫色のベル形。当系統を代表する日本の名花で、国内外で人気。

雷神

作 出 
芳 香 
価 格 
特 徴花期:5-10月/花径:11-14cm/丈:1.5-2.5m/剪定:弱

淡い藤色を基調とし、黄緑色が中央や縁に少しのる繊細な色合い。半八重的な咲き方。主張が強すぎないので、組み合わせにも使いやすい。

高野ハンショウヅル

作 出 
芳 香 
価 格 
特 徴花期:5-6月/花径:2-3cm/丈:2-4m/剪定:弱

花は野性味あふれる赤茶色の半鐘形で、基部に「小苞」と言われるかわいい小葉をつける。紀伊半島、四国に自生する原種。