施工事例

旭川市A様邸リ・ガーデン造園工事

旭川市のA様邸の造園工事です。
こちらでは以前に少しだけ庭整備に着手したことがあって、テラスやアプローチが既にありました。
これらの材料を使用し、新しい材料を追加して完成した庭です。
お客様はご夫婦共働きのため、庭の管理に当てる時間が取れないだろうと考え、以前にあったサークルストーンの周りにテラスを作り、土の露出面積を減らしました。
また、植物についても現在あるものは原則として全て利用する、という方針で設計しました。

名寄市S様邸 造園工事

旭川から約80kmほど離れた名寄市のS様の庭です。
ご依頼をいただいた際には、家庭菜園用に土を入れ替えたスペースと数本の木がある程度で、ご依頼は「植栽をしてほしい」というものでした。
植栽スペースを設計するにあたり、園路としてのアプローチとテラスがあった方が良いだろう、というご提案をさせていただき、採用していただきました。

旭川市高尾呉服店様和風庭園

旭川市内の有名呉服店である、高尾呉服店様の和風庭園です。
その後、この庭園を含めた別館を総称して「和楽館」と名づけられました。
現在の店舗の隣に別館が立ち、庭を写真撮影の出来るポイントとして使いたいとのご要望でした。

旭川市Si様邸造園工事

こちらのSi様は、道路に面した庭(40?)部分を一面、芝生にしておられましたが、芝の管理と雑草に悩まれており、 管理の楽な庭をご希望されていました。
そこで、芝生をはがして、一部の植栽スペースを除いて、他の部分を枕木により舗装しました。

旭川市S様邸 造園工事

旭川市S様邸の造園工事です。
ほかにも玄関前の縁石切り下げなどの工事も施工しております。
こちらのお客様の場合、庭の正面が用水路(河川敷)のため、雑草の種が飛来し管理が大変なため、 維持管理のことを考えて土の面積をなるべく減らしたい、というご要望でした。
基本的な設計のための初期図面は、お客様が作成されるという珍しいスタイルです。

旭川市 I 様邸

旭川市 I 様邸の造園工事です。
家を新築されたばかりで、建物まわりは建築時のままの状態で、 玄関前アプローチやカーポートなどのいわゆる外構工事よりも造園工事の方を先に施工したいとのご要望でした。
また奥様から、植物以外の構造物も極力、自然素材を使用したいとのご意向を受け、使用素材は枕木とレンガを採用しました。
他に住宅裏に家庭菜園を作られる、ということで土の入れ替えをしています。

旭川市Y様邸

旭川市のY様邸の造園工事です。
ご依頼は2台分強(時に3台)の駐車スペースと玄関までのアプローチ、 家を建てられた時に一緒に作成されたウッドデッキへの道路からの視線をさえぎること、管理しやすい植栽スペース、そして芝生でした。
ご希望は奥様からのものでしたが、すでに奥様のお手製のコンテナが並んでいます。
植物を栽培するご趣味もお持ちなので、外構部分には色をつけず植物により色彩を施すことになりました。

買物公園「旭川屋」オープンカフェ

旭川市の中心部、平和通買物公園に面した「旭川屋」オープンカフェを施工しました。
この土地はさら地になっていたもので、230?(約85坪)あります。
昨年はこの部分にログハウスを立て屋台村として使用していましたが、 今年から隣の建物を賃借することになり厨房施設が建物内に移行するため、オープンカフェ形式に変更したものです。
設計も当社で担当しましたので、様々な要素を検討し、大半をウッドデッキ敷きにすることにしました。